Twitterで更新情報を受け取る

【スプラトゥーン3 前夜祭】 新要素満載!プレイレビュー/感想

任天堂より9月9日(金)に発売予定の『スプラトゥーン3』。その発売に先駆けて、8月28日(日)に12時間限定の体験会「スプラトゥーン3 前夜祭」が開催されました。今回はそんな「スプラトゥーン3 前夜祭」のプレイ後のレビューや感想を交えながらご紹介していきます。

created by Rinker
¥5,673 (2022/10/04 23:35:13時点 楽天市場調べ-詳細)
♡・♡ Contents ♡・♡

スプラトゥーン3 新要素

カスタマイズ

新要素として、まず1つは以前から公式予告動画などでも情報が出ていたカスタマイズ。髪色や髪型、目の色、眉、肌色、ボトムスなど『スプラトゥーン2』に比べ、格段に種類が増えています。また、コジャケが仲間として登場し、髪型を好きにカスタマイズできるところも楽しい。

ブキ

前夜祭では新登場の「ドライブワイパー」「トライストリンガー(弓)」を含む全26種類のブキを確認できました。

ドライブワイパー
トライストリンガー
トライストリンガー 射撃風景

勿論、新ブキ以外のお馴染みのブキ達も多数。

前夜祭 レポート

体験版を起動後、新ロビーであるネオン色に光る「バンカラ地方」が広がる。また、新たなアイドル、「フウカ」「ウツホ」「マンタロー」から成る3人組ユニット「すりみ連合」によるライブパフォーマンスなど見応えのあるオープニングも印象的。

ちなみに私の推しは、切れ長な目が特徴的なフウカちゃん。

フェス

今回のフェスは「いちばん強いのはどれ? グー vs パー vs チョキ」がテーマ。3陣営が争い、「投票率」「こうけん度(オープン)」「こうけん度(チャレンジ)」の3つの項目の結果で勝者が決定する。

キャラ陣営

今回私はフウカ推しにもかかわらず、マンタローに浮気💦
チョキ陣営で参加しました。

「スプラトゥーン3」ではフレンドと一緒に気軽にバトルに参加できるように。今回のフェスで友人と一緒にプレイするためには、同じ陣営で参加することが絶対条件。

実際に遊んでみた

楽しい。ステージは新たなものにプラスして、スプラ無印やスプラ2の面影を感じさせる。また、マッチング待機中に射撃練習をしたり、好きに動き回ることができるのはすごく嬉しいですね。今まで、待機中はほとんどぼーっと過ごすか、スマホをいじったりとゲームから一時的にでは有りますが離れてしまっていたので、実にありがたい改善点。他にも試合前、試合後の演出がかなり目を引くような演出に生まれ変わっており、そこも嬉しいポイントだなと感じています。

試合終了直後の演出

逆に、今後改善が必要かなと思う点もありました。例えば、プレイしていて感じたことが、プレイヤーのほとんどがスプラ経験者であるということ。スプラ初心者の方にはなかなかプレイしづらさを感じてしまっただろう。是非多くの方に楽しんでもらうために、今後改善していただきたい部分ではあるなと個人的に考えています。

試合後には試合の活躍具合を「表彰」として確認できる

あと、メイン性能アップのギアがなくなったこと。非常に良い。メイン性能のギアがなくなったと耳にしたとき、大丈夫かな?と心配していましたが、杞憂だったみたいです。プレイしてみて、逆になくなって良かったんじゃないかなと感じることに。「スプラトゥーン3」では前作よりもメイン性能がすでにある程度備わった状態に設定されているのかな?まったくメイン性能に不足を感じることが無く、逆にその他のギアについて様々組み合わせを考えられるようになるので、非常に良くなったなと感じる変更点です。

トリカラバトル

「トリカラバトル」は「グー」「パー」「チョキ」の3陣営が一度に試合に参加できる、簡単に言えば三つ巴試合。両サイドのチーム各2名と真ん中のチーム4名で、中央に位置する「スーパーシグナル」を奪う、もしくは守りながら多くナワバリを確保したチームが勝利できる。

感想としては、結構難しい。真ん中は人数が多いとは言え、やはり両サイドから挟まれるという構図なだけあってなかなか手こずりました。なにより、中間発表の結果がかなり影響したのかなという印象。私が参加した“チョキ陣営”は中間発表1位。三つ巴なのでどのチームもお互いに攻撃することができるものの、この時点でチョキ vs グー パーという形ができあがっていた。真ん中で挟まれるというだけでかなり不利な上、グーとパーが全く攻撃し合わない。うーん。楽しみにしていただけに、ちょっと残念。今後、是非とも調節していただきたい部分ですね。

良かったところ・改善してほしいところ まとめてみました

  • 切断や回線落ち等の通信エラー担ってしまった場合、試合は中断され、無効試合となる。(前作では例え、人数不利を背負った不利な状態でも試合は続行だった。)
  • マッチング待機中、射撃練習やチームの仲間とコミュニケーションが取れるようになった。
  • ギアのメイン性能がなくなった。(ギア選択の自由度が格段に上がったように感じました。)
  • キル数だけではなく、デス数が確認できるようになった。
  • フレンドと一緒にプレイする際のマッチングが遅い。(200秒以上マッチングしない場面も多々見られた)
  • 経験者ばかりで、初心者の方にはプレイしづらい。
  • 1位のチームのトリカラバトルの負担がやや大きいか。
  • <オープン>に参加していても大方トリカラバトルばかりにかり出された。

フェス 結果発表

前夜祭のフェスは「グー」陣営の勝利という結果で終了しました。中間発表で1位だった「チョキ」陣営で参加した私からすると悔しさが残る結果となりましたが、非常に楽しくプレイできたため、満足度は高めです。新要素はふんだんに組み込まれていながらも、今までの良いところはしっかりと生かされたシステムに感動。

上記でいくつか挙げた改善点も今後是非改良していただければ嬉しいなと思っています。今後の『スプラトゥーン3』に期待。

まとめ

これまで『スプラトゥーン3』の前夜祭についてご紹介して参りました。ただ、今回はあくまで“前夜祭”という名の体験版。

製品版『スプラトゥーン3』は2022年9月9日(金)に発売になります。すでに予約販売が開始されているので、ぜひチェックしてみて下さい!

created by Rinker
¥5,673 (2022/10/04 23:35:13時点 楽天市場調べ-詳細)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 
クリックして応援のほど
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Thank you for looking!
  • URLをコピーしました!

♡・♡ コメント ♡・♡

コメントする

♡・♡ Contents ♡・♡